So-net無料ブログ作成
検索選択

阪神のある風景 [2011夏帰省]

シーズン開幕前からマジックが点灯するアホな商店街、それが尼崎中央商店街、三和商店街です。

帰省すると、墓参りしたあとこの商店街をがーっと歩いて家に帰ります。

640_DSC05232.JPG
1.パチンコ阪神。学生時代、尼に帰るとここによく行ってました。ビッグシューターを初めて見た店。

640_DSC05234.JPG
2.巨人ファンの人は店出せませんなぁ。

640_DSC05237.JPG
3.震災の影響がこんなところにまで。。

640_DSC05235.JPG
4.阪神とは関係ないけど、今まで見た中で一番安い。さすがマルトミ。置いとく用に買いました。

640_RIMG9959.jpg
5.新三和(サンロード)。阪神応援する前にお前が頑張れよ。可夢偉もええけどお前がg(ry
  ここ、寂しいけどなんか落ち着きます。ツレんとこの店も何軒かありますけど、誰も継いでない。

むちゅうでちうちう [days]

640_DSC05789.jpg
食虫植物に喰われたかのように、花に頭突っ込んでます。

8/20撮影 α300/タム9 絞り優先AE F4.5

駐車禁止 [days]

虫の場合はなんて言うのかな。

ageha.jpg
ひらっひらって飛んでるアゲハみつけたので追いかけてったら。
駐禁の標識に恨みでもあんのんか、あっち行っては戻ってきて、何回も突進してました。

Cayman [days]

霧雨が降る中、カメラ持ってブラブラと。途中、黒いポルシェを見つけました。
その名はケイマンS。年式がわかりませんが、2012年式なら800万超えな黒。

DSC05843.JPG
セブンイレブンの看板が模様のように映り込んでます(笑)

フェラーリの跳ね馬は有名ですが、ポルシェも跳ね馬です。
どっちも馬ってのは知ってましたが、どうして?っていうのは知らなかったので調べてみました。
話せば長くなりますが、簡単に言うとポルシェは本社所在地の州由来のエンブレムを使い、
フェラーリはイタリア空軍の撃墜王は落としドイツ軍の機体についてたエンブレムを機体につけてて、
その死後、エンツォが優勝したレースを見てた両親が感動して贈ったと。
つまり、元は同じってことのようです。
詳しくは、http://ameblo.jp/fuwafuwakingdom/entry-10434835191.htmlとかhttp://blogs.yahoo.co.jp/scuderia512m/32032375.htmlを。

DSC05847.JPG
この、リアタイヤが張り出した独特の流線型はポルシェの好きなところです。

DSC05848.JPG
植物園で花の名札を撮るみたいに(笑)
黒を黒く撮るのって難しいですね。現像時に露出とWBとダイナミックレンジを調整しました。

車、撮りなれてないのでカッコイイviewがわかんないです。
誰かナンバー写さないでカッコ良く撮れるviewを教えてくださーいm(__)m


突然満月 [days]

8/14、こんな写真(1~4)を撮ってて、少し場所を移動したら急にあたり一面暗くなって月が現れた。

640_DSC05562.JPG

時刻は朝の9時半頃、こりゃあおったまげた。

って一瞬ニ瞬、満月に見えますよね。
自分でも、何を撮ったかわかっててもフォルダのサムネを見ると、何で月がって思いますw

640_DSC05561.JPG
正体は、遠くの車のどこかに反射した光の○ボケです。
赤い車がこっちを向いて停まっているのがわかるでしょうか。光が強いのではっきりと出るんでしょうね。
この写真は、最初の写真に比べて○が小さく、口径食が出てレモン型になってるのもあります。
何が違うかって言うと、焦点距離です。
1枚目は1m前後、2枚目は覚えてないですけど1.5~2mぐらいだと思います。
光に透けてる、ニラだと思うんですが、これを撮るのにピント位置を探ってました。

640_DSC05563.JPG
これは1.2mとか、そんな距離だと思います。
この3枚、全て300mmで撮ってますが、焦点距離によって○の大きさが違います。
単に背景がボケてるだけだと、そのボケ具合の違い・大きさがよくわかりませんが、光の○にするとよくわかりますね。

(1)焦点距離によって○ボケの大きさは変化する。

次に、去年の11月に撮った写真を2枚。

640_DSC04109.JPG
640_DSC04110.JPG
200mm、絞りは上がF5.6で下はF14で、F14の○はF5.6の1/5~1/6程度です。

(2)絞りによっても○ボケの大きさは変化する。

以上、当たり前っちゃあ当たり前ですが、少しは絞ってボケのコントロールせにゃあなぁと思い始めてる今、
改めて心に留めておこうと思い記事にしてみました。

新α [α300]

ソニーから、10/14に発売するとプレスが出ましたね。

高速・高精度なAFが常に作動する独自の“Translucent Mirror Technology”が進化 有効約2430万画素のイメージセンサーによる高精細な静止画を世界最速秒間12コマ※1で連写可能 レンズ交換式デジタル一眼カメラ“α77”など発売

2430万画素っていう数字を見た時点で興味は失せたんですが、α55比でおよそ10倍のコントラストを実現した
有機ELファインダーには興味があります。
というのも、何度α55の実機を触ってもこのEVFがどうも好きにはなれず次買うのも中古のOVF機って思ってました。
α65/77が出たからって即買うほど裕福じゃないですが、少なくとも叩き売られるα55に食指は伸びません。

今日から銀座のソニービルで実機が触れるようです。
そんな熱烈なソニーファンじゃないし、人大杉の悪寒もしますんで今日は行かないと思いますが、
そのうち会社帰りに寄ってみようかと思ってます。

画像の検証 [days]

upした写真、なんか画質がよくないっていうかピント甘いのが更に甘くなってるような気がする。
ひょっとしてアップロードする時にソネブロ側で要らんことやってる?
けど、サーバ側のリサイズ機能は使わず、640で上げて640で表示してるだけなんやけど。

もしかして、リサイズした画像の作り方に左右される?
もちろん、3872×2592の画像を640×428に下げる時点で解像度が落ちてるのは承知の輔。
けど、640で現像するのかオリジナルで現像したあとに640にするのか、その違いはあるのかな。
また、リサイズするソフトによっても違いが出るのかな、ということを簡単に検証してみたいと思います。

写真はオリジナルのRAWでオリジナルサイズで見て、ピントもまずまずと思ったセセリン使います。
実はナニゲにこれ、今年初セセリンなのです。

まずは、αについてきたRAW現像ソフトでサイズ指定して現像、次はオリジナルサイズで現像してJTrimでリサイズ、
最後は同じくオリジナルをPaint Shop Pro 9でリサイズしてみます。
いずれも、PC上でJTrimを使っての表示は差が確認できません。

640.JPG
1.Image Data Converter SR
 画質:圧縮レベル1(高画質)

JTrim.jpg
2.JTrim
 リサイズ:再サンプリングを行う、Lanczoc3(遅いけど画質は綺麗)
 保存:100%(再圧縮なし)

PSP.jpg
3.Paint Shop Pro 9
 リサイズ:スマート サイズ(Paint Shop Pro が最適のアルゴリズムを選択)
 保存:圧縮レベル1(最高画質)

特に画質に関しての差異は認められないですね。
花の白さに関しては、1がほかと比べて若干明るく感じられます。
PC上では差がなかったので、サーバにupして何らかの変化があったのでしょうか。


次に、等倍切り出しをやってみて、加工ソフトに差があるのかを比較します。
いきなりセセリの顔がアップで登場しますので、苦手な方はここで引き返してくださいw


せせりんのどアップですよ~~


ちょと鳥 [days]

自分は『居たら撮る』、超ライトな鳥の人です。
鳥撮る用のレンズも持ってません。
最初はタムロンの55-200を買って、去年の暮れ近くかな、SIGMAの70-300を買いました
α300はAPS-C機なので450mm相当の望遠ズーム、ということになります。
鳥を撮るには短いですけど、αでカジュアルな望遠って言ったらあとはMINORTAの100-400しかないです。
今の相場は3諭吉前後から上。自分にとってはカジュアルプライスじゃないっす・・・

さて、鳥。

640_DSC05597.JPG
1.春先は何かとやかましいヒヨちゃん。(で合ってるよね。やや自信なし)今も静かではないのですが、セミの声に圧倒されてます。

640_DSC05659.JPG
2.マンションの庭、初見参のガラさん。住み着いてるわけじゃなく、どっかから逃げてきた?見つけた位置で、まずは証拠写真です。

640_DSC05671.JPG
3.誰かと待ち合わせてるような、探してるような、そんな素振りでした。

640_DSC05685.JPG
4.そっとそっと、1歩半ぐらい近づきます。結局、同じようなショットを25枚。(非連写)飽きないっすね。

8.14、15の虫たち [days]

盆休み、特にどこに行くでもなく。
一昨日、蝶がたくさんたかってる花を見つけました。
カメラといえば携帯電話しか持ってなかったので諦め、昨日再度行ってみました。

近所なので行くことに障害はなかったのですが、どうして行きたかったかと言うと・・・

640_DSC05529.JPG
1.アオスジさんが蜜を吸ってたからなのです。特に珍しい蝶ではありませんが、いつも高速で飛んでるばかり、
  なかなか撮るチャンスに恵まれなかったのです。
  ちょうど今ラブラブの時期のようでクスノキの周りをペアで飛んでたりしますが、みーてーるーだーけー状態。
  やっと撮れて嬉しいです。

640_DSC05546.JPG
2.ヒメアカタテハでしょうか。

640_DSC05547.JPG
3.ベニさんもいました。この角度、なんか長いまつ毛みたい。ベニさんのかわいいタテ目にまつ毛。かわゆす(^-^)

この花、名前は存じ上げまんがこの他にもモンシロやヤマトシジミに蜂など、たくさんの虫に愛されていました。


も少し虫無視


空蝉 [2011夏帰省]

こないだ帰省したことは、甲子園の記事で書きました。
尼崎も京阪神地区の例に漏れず、クマゼミ多発地帯です。
朝6時前後から、それはそれは暑苦しい声でシャーシャーシャーシャー鳴き散らかします。
そんなクマゼミの抜け殻の、面白いなーって思ったのを撮ってきました。

セミ01.JPG
1.いきなり抜け殻じゃないのから(笑)
  家の2階のすぐ脇で大音量の鳴き声が。電線に止まってました。
  そういえば関西方面はクマゼミが光ファイバーに産卵管を刺して断線が多い、というのが夏の風物詩でしたが、
  今年は聞きませんね。対策版のケーブルに張り換えたかな?

セミ02.JPG
2.近所の子の夏休みの宿題は、抜け殻の標本です(嘘) 見た瞬間笑ってしまいました。

セミ03.JPG
3.葉っぱはたくさんあるのに、これに人気が集中してます。手ぶれしまくり。ISO上げればよかった。。

セミ04.JPG
4.正統派。

セミ05.JPG
5.セミはサナギにならず幼虫から羽化しますが、これはなんかサナギのような色合い風合いです。

空蝉は続く


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。