So-net無料ブログ作成
検索選択

その他、黒目川 [黒目川]

特にテーマを決めずに撮り歩く黒目川。非常に楽しいです。
サギ、夕日とテーマ別に上げてきましたが、最後はその他ってことで。
あ、ぬこさんで1つ、エントリー上げるかどうかは考え中。


640_DSC08503.JPG
1.うちの周りはスズメが極端に少ないです。けど、ここはたくさんいます。
この柳の木にも、数十羽がやかましく止まってますたが、1羽だけ離れてるのを撮ってみました。


640_DSC08511.JPG
2.ユンボにも若葉マークつけるんですね。知らんかった。


640_DSC08519.JPG
3.なんか知らんけど少年がどっかから布団持ってきて、洗ってる風に遊んでおりました。楽しいんかな。


スッテッレオトリオ~♪ 3時です


夕日を浴びて [黒目川]

640_DSC08569.JPG
1.この10000系のデビュー前、新木場で試運転車両を見た時は『おおお』って思ったもんですが、
今や『ふつー』どころか、旧車両の7000系を見た時のほうが嬉しく。東西線に移った07系、写真に撮っとけばよかった・・・


640_DSC08638.JPG
2.オカリナを吹く老人。練習してはるんで声かけるのも何かと思い、離れたとこから撮らせていただきました。


640_DSC08643.JPG
3.東上線をくぐるとこ、後ろからの光に包まれた夫婦がきれいだったので。

黒目川サギ祭り [黒目川]

シーズン最後の野球は2打数1安打1四球で何とか3割キープ。
1回ホームを踏んだけど、2-0で迎えた最終回、逆転負けを食らいチームは負けました。。
走り回ってしんどかったけど、帰りにまたまた黒目川に寄りました。

この日はチュウサギさんがやたら元気で、空を制圧したかのように、一時は2羽+1羽が飛び回ってたり、
電線や木の上に止まってたりと、さながらサギ祭りのようでした。
サギは縦向きの鳥であるし、縦派の方々の意見も尊重して(笑)、縦撮りが多かったです。



640_DSC08505.JPG
1.この日はほとんど空か上。
川の中の姿は行った時のみです。着水したてなので羽が乱れてます。超寝ぐせのよう(笑)


640_DSC08506.JPG
2.反対向きも載せておこう。


640_DSC08566.jpg
3.電線に止まってるハトを蹴散らして止まりました。一瞬のことだったのでその瞬間はカメラが間に合いませんでした。
ウソ臭い青ですね(笑)



サギも鳥。もちろん飛ぶんです。


タグ:黒目川

下を向いて歩こう [CX3]

なぜなら、銭は空から降ってくるより落ちてることのほうが圧倒的に多いから^^;

23日の勤労感謝の日、家族で豊洲に出かけました。
こういう時はさっと出してサクッと撮れるコンデジに限りますね。


640_R0010183.jpg
いつもの足撮り。露出が転んでピントもボケてPOPな1枚になりました。


320_R0010190.jpg320_R0010191.jpg
320_R0010193.jpg320_R0010192.jpg
信号待ちは、誰にも迷惑をかけずにゆっくり撮れる、至福のひとときです(^-^)
少しずつ、じてんしゃの位置を変えてみました。どれが好みですか?


640_R0010195.jpg
スクエアをスクエアで撮ってみました。左右でテクスチャ違うのね。おもしろーい。

柳に鷺 [黒目川]

『月に雁』っていう、切手ブームが去った今でも2万以上の値がつく、戦後しばらくして発行された切手があります。
しかしこれは2羽止まってるのが珍しくて撮っただけの、何の値打ちもない柳の枝に止まったサギの写真
クチバシは黒いのと黄色いので、黄色いのはコサギじゃないけど黒いのはコなのかチュウなのか。
それほど大きくなかったので、ダイではないって思ってます。


640_DSC08337.JPG
1.黒目川諭吉ネコに会いに行く途中、サギがいるよと思ったら例の如くゆったり飛んで柳の枝に止まりました。
で、1時間ほどして戻ってきたら樹上は2羽に増えてました。


640_DSC08340.JPG
2.こちらは手前の黒いクチバシの子です。黄色に戻る前の黒ならチュウ、年中変わらない黒ならコ。


640_DSC08344.JPG
3.こちら奥の黄色い子。チュウ決定。


柳の枝に隠れて安心してるんでしょう、川だったら絶対に逃げる距離でも余裕で撮れました。
緑に囲まれ、いつもとは全然違う雰囲気のサギさん、新鮮でした。
タグ:黒目川

春爛漫 [黒目川]

マンション
640_DSC08198.JPG
1.今年もこの季節に咲きました。下のほうの枝に少しやけど。


■黒目川
640_DSC08296.JPG
640_DSC08300.JPG
2.3.どっちも中腰の適当姿勢なのでピントも適当。


てことで11/20午前中の黒目川。
長Tに薄手のウインドブレーカー着ていったけど、すぐに暑くなって脱ぐ。
さらに袖をまくる。つまりは半袖Tシャツ1枚でも充分な陽気だったということです。
小春日和をも越えてたな。そら、春の花も喜んで咲くって。


だけど


タグ:黒目川

朝霞収穫祭☆鳴子踊り [黒目川]

日曜日、またまた黒目川に行ってきました。
川の手前、図書館とかあるあたりで人だかりとマイクの声が。(マイク言うてもにんべん仲田ちゃいまっせ)
朝霞市の、収穫祭だそうです。開会式?のようでした。
それを尻目に川原に行って写真撮ってぬこと遊んで戻ってきたら、鳴子踊りの最中でしたんで撮ってみました。
近い距離で躍動感あるのを撮りたかったのですが、ほとんど被写体ブレ。
SS上げなあかんかったんかな。こういうの撮ったことなかったんで、今後精進しますわ。


640_DSC08349.JPG
1.だいたい、そのチームのきれいどころは前に出ますよね。


640_DSC08415.JPG
2.ついついヤンキー風に目がいってしまいます。


640_DSC08425.JPG
3.目線くれたかも。だけど、後ろの子のほうがいい感じかも。現場で気づけよ・・・orz


おにゃのこのアップはこれぐらいにして。


構図のはなし [days]

今日は日中はすこぶるあたたかく、半袖Tシャツ1枚でもすごせるぐらい。
そんな中、いつものように黒目川に行ったですが、それはまた後日。

書きたくなったので勢いで書いてしまおう、構図です。
構図って言っても黄金比分割がどうとか三分割がどうとか、そんな堅い話じゃないです。
ていうか、そんなのblogですら記事にできるほど知りませんから。

600_DSC08168.JPG
たいていの写真、私は横で撮ります。タテ向きやなとイメージしてても、まずはヨコで撮ることが多いです。
タテ撮りするのは、タテのほうがいいなって思った時とタテも一応撮っとこかって思った時です。
これは、まずヨコで撮りましたが、枝の下がり具合と幹のバランスがイマイチと感じました。
なのでタテで撮ってみました。
(ヨコ写真とするなら、左上の葉っぱは余分ですね。もう少し追い込まないといけません)


200_DSC08169.JPG200_DSC08170.JPG200_DSC08171.JPG
3つ並べてみました。
左:上から下がってくるのは、下を大きく空けるのが好きです。でも、なんか間延びしたような寂しいような感じ。
中:もう少し下を詰めてみました。でも、まだなんか寂しい気がします。
右:下はまだ右側がガラガラなので、思い切って上を重くしてみました。そしたらバランスが良くなった気がします。
なので現像で露出をマイナス、WBを6500k、彩度も上げて仕上げてみました。仕上げってほど大層なもんじゃないですけど^^;

これも構図で言うと『なんとか』って名前に分類されるセオリーなんでしょうか。
でも、そんな堅いこと言わんで、好き嫌いか、どっちかでええやんって思います。
自分は右のが好きって思ってますが、左や真ん中のが好きって人もいると思います。
それを、『構図的にはあーだこーだ』とかって言うのは教室の中だけにしてもらいたい。

こんなこと書くと何かあったんかって思われそうですが、何もありません(笑)
ただ単に、なんか違うなって思いながら撮った写真がネタにできるなって思って書いただけですから。

もし、構図で悩んでる人がいてはって何かの拍子にこの記事読んで、悩まなくていいことに気づいてくれたらな、
なんて思います。
職業写真家の人たちからすれば、ド素人が何言うとんねん。
そんなこと言うなら、まず基本を身につけてから言え、と言われそう。

すんません、上手い下手ではない、好きか嫌いかの世界で楽しんでるだけです。
間違っても、先生方の仕事を奪うようなことはないので、ほっといてつかぁさい。
なんてね(笑)

※こんなの見つけました。
http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20090503/1241315990

はるちかし [days]

草は春の花が咲いたりしていますが、木は今のとこ。
って思ってたら1つ、フライングしてるのを撮ってました。


DSC08163.JPG
11/13撮影
だいたい、2月の終わり頃から咲き始める沈丁花、つぼみをつけていました。
去年は12/4に咲いたのを確認しました。やっぱおませさんっているんですね。

2010年11月18日の朝 [days]

朝起きたらベランダに出ます。
その日に着ていくものを決めるためです。
外を歩く時間よりも電車に乗ってる時間のほうが圧倒的に長いので(家→駅5分足らず、駅→会社2分足らず)、
どうしても暑くない格好します。電車の中で脱いだら脱いだで邪魔ですしね。
けど、真冬はホームで1分待つのも辛くなります。なかなか難しいものです。

ベランダに出て、『お』って思ったらカメラを取りに戻ります。
朝の景色、水分に光に雲に一期一会なので明日はありませんから。


DSC03366.JPG
こーぼーが出てます。レンズはHARDOFFから連れて帰ったミノの標準ズーム35-70(1500円)
滅多に使わないレンズですが、広い目で撮りたかったのかな。
にしては、中途半端に60mmまでズームしてる。手前のマンション入れたくなかったのかな。

この写真から正味1年後、明日の朝はどんなんなんでしょう。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。